夫婦の問題

男性が抱える不満

このページでは、結婚後の男性はどのような不満を抱えているか解説していきます。家事や育児でストレスを抱える女性とは違って、男性はどのような不満があるのでしょうか。

マンネリ化した夫婦生活

男性は、性欲が溜まる事でストレスを感じやすく育児中心になっている妻に対して不満を抱き始めます。子供が生まれて妻が育児中心になると、家事や育児の手伝いをお願いされますが男性は「自分だって働いてるんだ」などの感情を抱くようになり、家庭に対して非協力的になります。また、子供ばかりに気を取られている妻に対して嫉妬するようになり、性欲も1人で処理するようになります。この時点でセックスレスへと陥ってしまうのです。妻に相手にされなくなった男性は、肉体的な癒やしを求めるようになるので風俗へ通ったり不倫相手を作ったりと、自分に都合の良い生活を始めるようになります。そうなると、泊まりで外出するようになり帰宅しない日が続き、逆に妻の不満が溜まっていく一方です。お互いに不満を溜め込んでしまうといつか必ず爆発してしまい、それが離婚へと発展していきます。

男性はなぜ不倫に走るのか

不満を積もらせた男性は、なぜ不倫に走ってしまうのか。自分の妻に相手にされないと、女性と同じように「癒やし」を求めるわけです。不倫と言うのは、自分のパートナー以外の女性と関係を持つ事なので、他の女性と関係が持てる新鮮さを味わう事ができ、これがダブル不倫となると他人の妻と関係を持つというのが快感になる男性もいるのです。飽きた自分の妻の体よりも、新鮮な女性の体を求める事により男性は不倫へと走ってしまうんです。「不倫は文化だ」なんて発言した芸能人もいましたが、男性も女性も当たり前のように不倫する現代は本当に不倫が文化になりつつありますね。夫婦間の不満というのは、お互いに気づかないので「自分中心」になって意見を言ったり自分の事だけしか考えないというのはやめましょう。夫婦同士、しっかり話し合うべきですね。不倫をしても、最後の残るのは家族に対する罪悪感だけなのでいい気分になれるのはその過程だけで、不倫をして得する人はいません。